月別アーカイブ: 2017年08月

美容室イレブンカット Bグループ研修会

2017/08/22

2017年8月21日㈫ 和食のさと 堀田通り店にて
美容室イレブンカット Bグループ研修会

「最強出世マニュアル」
第七章 出世コースから外れないための「危機管理」マニュアル
の学びをシェアしました


ひでさんゼミナール「経営者の武士道」一期 今日のテーマは「名誉」

2017/08/19

 

2017年8月18日㈮ iビル
ひでさんゼミナール「経営者の武士道」
今日のテーマは「名誉」

 

 

 

 

 

 

名誉とは? 不名誉とは?
そんなことを皆で考えてみました

 

 

 

 

 

今日の懇親会は焼肉の名店「龍園」
だから、皆今日はカジュアルなんです
美味しかった~


美容室イレブンカット 店長・サブ会

2017/08/15

 

2017年8月14日㈪ 和食のさと 堀田通り店にて
店長・サブ会を行いました。

各店舗の近況報告と問題点のシェアをしました。


【絆通信】2017年8月号 仕事の体力とは

2017/08/15

小生もふと気づくと齢(よわい)56歳。若いころに比べると随分体力は落ちた。持久力も瞬発力も20年前、30年前とは比べ物にならないほど落ちたと思う。しかし、仕事ができなくなるほど体調を崩し、一日、二日寝込むこともなくなった。多少きつくても、無理すれば仕事になる範囲で体調の悪化をとどめている気がする。体力は明らかに落ちているのに、なぜだろうと考えてみた。
その結果、恐らく「仕事の体力」が付いたのだと思う。「仕事の体力」とは、文字通り仕事をするために必要な体力。走ったり、とんだり、跳ねたりという運動系の体力とは少し違う。自分の就いた仕事をプロとしてこなすために必要な体力がついたということ。もちろん、精神力と言うようなものもこの「仕事の体力」に含まれると考える。そう考えると、若い人たちが体調を崩して休むのに、年齢を重ねた人たちがコンスタントに休むことなく働き続けている事実があることにも合点がいく。どうやら、仕事に必要なのは運動系の「体力」ではなく、「仕事の体力」なのだろうと思う。
では、その体力を付けるためにはどうしたらいいか?
これもいろいろと考えたが、結局「プロ意識」と「勤勉」というありきたりの答えに行きついた。お金をもらって働く以上は「プロ」。サラリーマンはサラリーマンの「プロ」を目指す。「プロ」はいい加減な仕事はしない。「プロ」は自分の都合で仕事に穴をあけたりはしない。その「プロ意識」を高く保つこと。そして、「勤勉」。休まず弛まず、継続的に、コンスタントに、一生懸命に励むこと。「仕事の体力」というものは、この二つを持ち続けることでしかつかないのだと思う。ぜひ、皆さんには「仕事の体力」を付けて、自分の社会人としての価値を大いに上げていって欲しいと切に願う。



▲このページの先頭へ